埼玉県里親会 電話:048-779-7200
ごあいさつ 里親制度概要 支部の活動 情報コーナー 関連機関紹介 皆さまからの声 お問い合わせ先

皆さまからの声

体験談

縁あって一緒に生活することになった家族。 でもそんな里親家庭といえども普通の家族と同じ、ひとつ屋根の下、悩み、喜び、励ましあい、それぞれの家庭に物語があります。そんな物語の一部をご紹介致します。
 

里親の声

ようこそ我が家へ

初めての里親体験 Y.M
 

子どもたちの作品

里子たちの作品集

       
所沢里親会 
Mちゃん
所沢里親会 
Mちゃん
所沢里親会 
Mちゃん
川越はつかり会 
廣瀬ゆかり(小6)
 

ようこそ我が家へ

初めての里親体験 Y.M
特別養子縁組を望む新米里親の私達に小2女児の短期里親の話がきたので、経験をさせていただく良い機会と受けました。難しい部分もある子でしたが、よく食べ、よくお喋りをし、一人で遊ぶことはなく、必ず私達家族の誰かと一緒に遊んでいました。
寂しいと泣くのは当然と本人に言いましたが、最初の頃は、寂しいと言うこともなく、心配していたところ、外食に行った際、トイレで一人で泣いていました。それを見つけ、声をかけたところ、大泣きをしてくれました。その日を境に私達の前でも寂しいと表現できるようになり、安堵しました。
学校生活は事前に学力不足と情報を受けていましたが、より大変だったのが、宿題をする習慣がなく、宿題を私達に悟られないよう、隠すことでした。あらゆる手段を使って宿題を隠すため、ランドセルの中身から宿題を推測し、確認するのが大変な作業でした。
今回の経験は、大変でしたが、とても楽しい時間を過ごせました。それと同時に短期委託の難しさについて考えるようにもなりました。
 
 
ページTOPへ
 
 
 
制度の概要を詳しく
 
●里親制度の概要
●Q&A
●里親になるまでの流れ
 
 
支部の活動を詳しく
 
●各会の活動紹介
 
 
 
 
情報コーナー
 
●「レスパイトケア」について
●「普通養子・特別養子」について
●「愛着障害」について
●会報のご案内
●里親会作成リーフレットについて