埼玉県里親会 電話:048-779-7200
ごあいさつ 里親制度概要 支部の活動 情報コーナー 関連機関紹介 皆さまからの声 お問い合わせ先

川越はつかり会

 

概要

「川越はつかり会」とは、会員親子の誰もが会の行事により参加しやすくするために付けた呼び名です。川越の昔の地名「初雁」が由来です。 「川越はつかり会」専用の封筒も用意しています。児童相談所の封筒が届くことに抵抗感がある家庭に配慮しました。同封する返信葉書の宛名所在地は川越児童相談所内と明記しますので、郵送上の問題もありません。親同士の良い交流のため、また色々な意見や要望を反映させるために出来るだけ多くの方に残っていただくことが大切と考えています。
【登録里親数67組  受託里親数22組  受託里子数26人 (平成27年12月1日現在)】
 

所在地「川越はつかり会」事務局

〒350-0838
川越市宮元町33-1 
川越児童相談所内
TEL 049-223-4152(よいこに)
FAX 049-224-5056
 

【バスご案内】

◆「神明町車庫」「城西高校」「東松山駅」「八幡団地」 「鴻巣免許センター」行
神明町下車 徒歩5分
◆「桶川駅」行
川越児童相談所下車すぐ
 

川越はつかり会の活動

川越児童相談所共催として

「総会」(5月)

川越はつかり会活動・会計報告とグループ別話し合いなど

「夏の親子レク旅行」

例年、一泊のバス旅行。遊びあり、体験ありで、 親同士、子ども同士の良い交流の機会になっています

「委託未委託里親合同研修会」

講演、体験発表、分科会、施設訪問などによる研

「お楽しみ新年会(1月)」

ボーリング大会、コンサート、昼食会など

「里親交流会」

児童相談所主体で、委託直後から2年間くらいの里親子が対象で、 毎月1回(4、8月除く)職員を交えた交流会
 
☆自主活動としては、川越はつかり会サロン「らんらん川越」があります。 日時:毎月第2 金曜日 午前10:00~ 場所:川越中央公民館・川越北公民館など ひとりで悩んでいませんか?お子様連れでも大丈夫。 お気軽にどうぞご参加ください。 尚、日程、場所については変更もあります。 詳しくは、川越はつかり会事務局へお問い合わせください。
 

川越はつかり会活動内容

 
 
中央ゆずりは会
川越はつかり会
熊谷やまなみ会
南はなみずき会
所沢里親会
越谷さくらんぼの会
 
制度の概要を詳しく
 
●里親制度の概要
●Q&A
●里親になるまでの流れ
 
 
支部の活動を詳しく
 
●各会の活動紹介
 
 
 
 
情報コーナー
 
●「レスパイトケア」について
●「普通養子・特別養子」について
●「愛着障害」について
●会報のご案内
●里親会作成リーフレットについて
活動区分 活動の概要
総会・役員会の開催
総会 平成26年5月14日(水) 参加42名
役員会 第1回 平成26年4月25日(金)
  第2回 平成26年6月18日(水)
  第3回 平成26年10月15日(水)
  臨時 平成26年11月5日(水)
  第4回 平成26年3月6日(金)
里親研修 里親サロン等
■研修会
総会後の研修会
平成26年5月14日(水) 4グループに分かれて意見交換
里親27名、施設・市町村13名、職員8名 計48名参加
委託・未委託里親合同研修会
平成26年11月28日(金) (1)講演「発達障害と子どもの養育」
講師:カルガモの家 奈須康子先生 参加39名
(2)交流会 参加30名
委託直後研修(里親交流会)
4月、8月、1月を除き毎月1回、年9回実施
参加延べ人数 里親83名、里子37名
交流 レクリエーション 事業
夏季親子レクリエーション
平成26年8月19日(火)~20日(水)「長野・群馬方面」
(1)佐久平ハイウェイオアシス パラダ
(2)碓氷峠鉄道文化むら、とんとん広場、
ガトーフェスタハラダ工場見学
会員42名 職員7名 計49名参加
お楽しみ新年会 ボウリング・食事会
平成27年1月18日(日) 川越ボウリングセンター
会員38名 施設4名 計42名参加
新規里親開拓
里親制度普及
委託促進等事業
里親入門講座
内容 里親養育体験談、里親制度説明、個別相談
(1)川越児童相談所 平成26年7月6日(日)
【川越市講演】
里親2名参加 里親希望者14組19名参加 
個別相談8組12名参加
(2)東松山市総合会館 平成26年9月27日(土)
【東松山市共催】
里親1名参加 里親希望者14組23名参加 
個別相談5組10名参加
広報
管内18市町村広報誌、5月~9月
ミニコミ誌、彩の国だより、県HP掲載
大会等への派遣 ●関ブロ横浜大会 会員2名参加
●全国大会(岡山県) 会員5名参加
新会員新規登録 ●新会員 9組
●新規登録 10組
その他の事業 ●自助グループの補助事業
自助グループ活動 年6回 里親のべ47名、職員1名参加
●入進学里子の激励 3名