自立支援資金貸付対象者の一部拡充について

社会福祉協議会からのお知らせです

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、生活に困っている退所者等に対
し、貸付の対象が一部拡充されましたのでご案内します。

詳細をご覧ください。

また、新型コロナウイルス等の影響でこれまでのアルバイトができなくなってしまっ
た学生の方向けに県内福祉施設でのアルバイトのご案内もご覧ください。

詳細
アルバイトのチラシ

希望者へ配布予定の消毒液成分について

定時総会資料と同封しました、提供予定の消毒液の成分等標記を提示します。
ご参考になさってください。

お申込み忘れ等、申し込みがお済でない方は6月16日まで受け付けます。
総会資料送付後に入会の方も下記申込書をご使用の上、FAX・郵送してください。

受取場所:一般社団法人埼玉県里親会 事務局
さいたま市浦和区北浦和5-6-5
埼玉県浦和合同庁舎 別館2階

受取日時:6月22・23日(月・火)  正午~16:30まで

※熊谷やまなみ会の方は6月22日以降に熊谷児童相談所でお受取りください。

成分等標記(jpg)
申込書(pdf)
熊谷専用申込書(pdf)

有明教育芸術短期大学より奨学金のお知らせ

里親委託措置解除後の本学進学希望に対する就学支援について

満年齢を迎えて措置解除となった児童が大学等へ進学する際や入学後、学費納入が困難なため進学を諦めたり中途退学や除籍になったりする傾向のあることが報告されています。本学は将来幼児教育及び初等教育に関わる職に就きたいと希望をもつ学生を養成する3年制の短期大学で、前途ある若者の将来を少しでも支援したいとの考えにより福祉奨学金を設けています。

オープンキャンパス日程 pdf
奨学金募集要項・申請書 pdf

その他、福祉奨学金に関する詳細な資料については、担当者宛にご連絡ください。

お問い合わせ
有明教育芸術短期大学広報課
〒135-0063 東京都江東区有明2-9-2
Tel:03-5579-6211

「新型コロナウイルス緊急学生応援金」のお知らせ

朝日新聞厚生文化事業団「新型コロナウイルス緊急学生応援金」のお知らせが届きました。

『新型コロナウイルス緊急学生応援金』
スタートします。支援も募ります。(協力:カリヨン子どもセンター)

コロナ禍の影響でアルバイト収入が減少するなど、経済的に厳しい状況に置かれている社会的養護の出身の学生を支援するため、一律5万円を給付します。

対象は児童養護施設、里親家庭(ファミリーホーム含)、自立援助ホーム、子どもシェルターの出身で、全国の大学、短大、専門学校等に応募時点で在学中の学生。

当事業団の奨学金や他団体の経済的支援を受けていても申請ができます。(併給可能です)

詳細は(http://www.asahi-welfare.or.jp/